料理デビューしやすい賃貸選びも大切です。

料理デビューしやすい賃貸選びも大切です。

賃貸契約の更新料不払いについて

更新料というのは、入居者にとってないのであればそれに越したことはありません。更新料というのは、だいたい家賃の一か月分か少なくとも半月分であり、これがおおよそ二年ごとに支払わなければならなず、つまり更新の時期にさしかかると家賃をにか月分支払わなければならない時期があるということです。これは大きな出費であるはずですから、何とかして支払わない方向で調整できないものかと考えることは、至極当然の発想です。

それでは、たとえば入居者が更新料の支払いを拒否した場合、どういうことが起こるのでしょうか。断定的には言えませんが、おそらく何も起こりません。更新料の支払いというのは、法律上定められた賃借人の義務ではなく、あくまで慣習的なものに過ぎないからです。更新料の支払いが賃貸借契約書の中に記載されている場合はどうでしょうか。これも一概には言えませんが、督促はされるでしょうが支払わなくても立ち退きを要求されるなどの措置が取られることは考えづらいです。というのも、賃貸人というのは正当な事由もなしに賃借人に対して退去の要求ができないようになっているのです。更新料の不払いは、法律上の規定には何も書かれていませんから、不払いであっても特に問題はないものであると考えられるのです。

ピックアップ情報

Copyright (C)2018料理デビューしやすい賃貸選びも大切です。.All rights reserved.