料理デビューしやすい賃貸選びも大切です。

料理デビューしやすい賃貸選びも大切です。

賃貸生活を営む上での善意注意義務について

賃貸生活を続ける中で、気を付けておかなければならないことがあります。それは部屋をきれいに使わなければならないということです。賃借人には善意注意義務という義務が課せられています。これはいわば賃借人が部屋を自由に使うことを制限する決まり事であり、賃借人は日ごろから、部屋をきれいな状態に保たなければならないのです。どういうことかというと、賃貸住宅というのは、当然その所有権は建物のオーナーにあります。したがって、所有物を恣意的に汚してはならないのは当然のことなのです。もちろん、それをオーナーの意向によって借りているわけですから、いかにオーナーの所有物と言えど、現状の権利は賃借人にあります。しかしこの善意注意義務というのは、また賃借人のためにある義務でもあるのです。

善意注意義務というのは、借りている部屋をきれいに使いましょうということですが、それは部屋の退去時と深いかかわりがあります。退去時には、部屋を元の状態に戻して、オーナーに返却することになります。その時に、部屋が著しく汚れていたらどうでしょうか。それは賃借人の責任となり、その補償をしなければならなくなるでしょう。そうした事態にならないためにも、善意注意義務をしっかりと守るように気を付けるべきなのです。

ピックアップ情報

Copyright (C)2018料理デビューしやすい賃貸選びも大切です。.All rights reserved.